Diary

新サイト Love-Nature.me 開設 通信添削も始めました

10月20日 秋の森を楽しむ勉強会 募集中

9月23日 秋の花を楽しむ勉強会 募集中

9月8日 初めてのネイチャースナップ 募集中

8月25日 道東フォトスクール 募集中

電子書籍4冊発売中



8月23日(金)

今日も一日雨。ときおり激しい降り方となって道路は水溜りがあちこち
にあって、トラックとすれ違うと水をかけられてなかなかスリリングな
感じでした。この調子だと、数日後には湿原も水位が上がって面白い景
色が見られるような気がします。あとは青空が広がってくれるかどうか
ですが、微妙ですね。大雪山の紅葉も月末あたりには始まりそうですが
状況はどうなのでしょう。                    


8月22日(木)

雨は降らなかったものの、どんよりとした天気。けっこう暗くて撮影するの
も苦労するほど。デジタル時代になって高感度も手軽に使えるので何とか撮
影していますが、フィルム時代ならお手上げの状態ですね。とくに動くいき
ものは諦めるしかないという感じです。せめてもう少し暖かく明るくなって
くれれば昆虫などは動いてくれるのでしょうが・・・          


8月21日(水)

一日シトシト雨が降っていた感じです。ときおり空が明るくなって雲が切れ
そうな感じもありますが、また降ってきます。近所を回ってみましたが、結
局最後は庭で撮影(笑)。ユリは終わってしまって、毎年楽しみにしていた
ミヤマカラスアゲハはやってきませんでした。草刈をしていないので伸びて
いるコウリンタンポポにモンキチョウがやってきていました。いつもは9月
のイメージがありますが、季節は前倒しなのかも。           


8月20日(火)

すっかり梅雨のような天気に戻ってしまいました。この先しばらくは曇天や
雨のような予報になっています・・・。北海道って、こんなところだっけ?
というのが正直な気持ち。半径10kmほどのところを走り回っても牧草地だけ
なので、牧草地の隅っこに残っていた花などを撮影しただけでした。そろそ
ろ本格的に次のことを考えないといけないですが、どうなのでしょう?  


8月19日(月)

またもやすっきりしない天気。ぱらぱらと雨が降ってくるなかで昨日行った
ヒマワリ畑では寒くてミツバチが花の上でじっとしているくらいでした。気
温が20℃に届かないと、さすがに動きにくくなってしまうのですね。めぼし
い被写体を見つけることもできず、ついに超マクロの世界に戻ってしまいま
した。でも、意外と虫もいなくてアリを撮るくらいになってしまいました。
こういうのはストロボを使うので、意外と簡単撮れるのですよね。    


8月18日(日)

近所のヒマワリ畑、大雨の影響はなく元気に咲いています。気温があがって
チョウなども出てきているかと期待していたのですが、ミツバチがたくさん
いたものの、チョウの姿は少なかったです。全般的にチョウが少ないような
感じもしています。ただ、最後にベニマシコがいいところに現れてくれまし
た。他の鳥もヒマワリの上にはのってくれなくて諦めていたところでした。


8月17日(土)

雨が上がったあと森を歩いたら、もう紅葉し始めているモミジがありまし
た。お盆が終わったら秋という、いつもどおりのパターンになっていくの
でしょうか。この夏、釧路エリアはあまりにも晴れている時間が短かった
ので、紅葉がどうなるか気になるところです。この数年、ぜんぜん季節感
がないまま過ごしているように思います。どうしちゃったのかな??