Diary

新サイト Love-Nature.me 開設 通信添削も始めました

電子書籍4冊発売中



8月12日(水)

今朝はいい景色に出会うことができました。このあと空一面が真っ赤になっ
て素晴らしかったです。摩周湖って何度も行っているのですが、朝焼けのき
れいなのって、撮れたことなかったので良かったです。天気予報的には朝は
曇りとなっていて怪しかったのですが、やはり暑苦しくて目が覚めてしまっ
たんです。撮影に行けってことだったのでしょうか。          


8月11日(火)

山の日は昨日だったのですが、天気が悪くとても山を登るような状態では
なく、やっと今年初の山登りをしてきました。雲が多かったものの、青い
摩周湖も見ることができてよかったです。ただ、気温の方はけっこう厳し
くて帰ってから速攻で水浴びしました。このところずっと20℃程度だった
のにいきなり30℃は体がついて行かないですね。           


8月10日(月)

久しぶりにエゾリスの姿を見ました。このところよく出てきたところでも姿
を見ることが少なくなっていて、季節的なものかなと思っていました。夏の
時期には植物も多くて食べるものにも困らないので、わざわざ人の前に出て
くる必要もないですしね。でも、元気そうな姿を見られてよかったです。こ
ちらは暑くないので今年は過ごしやすいでしょうね。          


8月9日(日)

近所のヒマワリ畑もそろそろ見頃かと思って見に行ってみたのですが、日照
不足の影響なのかまだ咲き始めという状態でした。霧雨が降るようなちょっ
と肌寒い天気だったせいもあって、マルハナバチもあまり活発には動くこと
ができず、ヒマワリの上でじっとしているものが多かったです。動かない分
撮影はしやすいのですが、なんか物足りないですね。ほかの虫たちは見当た
らず、マルハナバチは暖かそうな恰好をしているから動けたのかな。   


8月8日(土)

昨年は現れなかったミヤマカラスアゲハが、庭にやってきました。このユリも
下の方が枯れてきていてどうなるか心配でしたが、ここ数日で一気に花を咲か
せてくれました。昨日の風雨でちょっと傷んでしまったところもあるのですが
このシーンが見られてよかったです。お盆休み中は静かにしている予定なので
虫たちの姿などを探してみるつもりです。                


8月7日(金)

雨は大したことはなかったですが、雨が上がってからは風が強くていきもの
もあまり姿を見せてくれない感じでした。風雨で背の高い花なども倒れてし
まったものも多く、ちょっと残念な雨となりました。夕方、自宅にいたら急
に焼け始めて、あわてて近所で撮影。ちょっと色づいたところで下の方にあ
る雲が光を遮ったようで、あっという間に黒くなってしまいました。それで
も久しぶりに赤く焼けた雲を見られましたね。             


8月6日(木)

寝苦しくて早朝から出かけてみたら、摩周湖がいい景色を見せてくれました。
自然と目が覚めてしまった時というのは、いつものことですが何かしろいい景
色が待っていてくれるものです。天気予報では曇天となっていましたが、低く
立ち込めた霧の上では部分的ですが青空が広がっていました。日中も思いがけ
なかった出会いがあり、なかなか充実した撮影ができました。