Diary

新サイト Love-Nature.me  開設 通信添削も始めました

電子書籍4冊発売中



5月17日(火)


今日見かけたこのシマリスは、苔のはえた根のうえでお腹をベタッつけるように
していました。犬が暑いときに地面にお腹をつける行動をすると聞いたことがあ
るので、このシマリスは暑かったのでしょうか。このときは晴れて日射しもあり
ましたけど、気温も20℃くらいまでしか上がらなかったので、先日のように暑い
というほどではありませんでした。いきものの行動は、それぞれに違いますから
面白いですよね。                            



5月16日(月)


春紅葉がきれいですね。木の種類によっても赤の具合が違ってきますが、この
木はかなり赤くて本当に紅葉しているような色をしていました。葉が生長して
葉緑素が増えてくると緑になってしまうということらしいですが、一年中この
色だったらきれいですよね。森の緑も増えてきて、いきものの動きも活発にな
ってきました。これからが楽しみです。                 



5月15日(日)


だいぶ緑が増えてきた感じがして、森のなかの池を見に行ってみました。まだ水草
が緑になっていなくてちょっと地味な感じでしたが、周りの森は新緑を広げていて
季節の移り変わりを感じられました。この数日、すごい勢いで季節が変わっている
のを実感しています。北海道は夏が短いですから、それだけ移り変わりもはやいと
いうことなのかもしれません。日照時間は長くなりましたが、まだ寒さも残ってい
ますからね。                               



5月14日(土)


平地のサクラがピークを過ぎていて、気がつくと山の緑もだいぶ広がってき
ていますね。こんなガスがかかったときにサクラを撮りたいなと思ってこの
数日動いてみましたが、山にはほとんどサクラがなくて本州のような景色は
難しいようでした。道北などまで足を伸ばせばイメージ通りに景色もあるの
かもしれませんので、来年は動けるようになっていて欲しいところです。 



5月13日(金)


自宅の近くの牧草地にたくさんのエゾシカが集まっていました。きちんとし
多数は確認できませんでしたが、30頭以上いたと思います。群れが道路を横
断しようとしたところに通りかかったのですが、ぶつからなくてよかったで
す。最近は、人の近くに出てくるクマが増えていますが、シカも出てきてい
ますね。先日は車が近づいても逃げないやつが街中に出てましたし。   



5月12日(木)


曇天のつもりでいましたが、昼前から急に晴れ間が広がって気温もあがってし
まいました。エゾリスも暑くてたまらないという感じで、木の上でダラ〜っと
していましたね。暑いときや寒いときに野生動物は無理に動かず適温になるま
で静かにしていて、こんなときに動き回っているのは人間くらい。このところ
異常に暑い本州のいきものはどうしているのか、ちょっと気になりました。 



5月11日(水)


今日も天気が良かったので、サクラを撮ってまわりました。やはりどこもはや
くて満開からピーク過ぎでしたね。サクラの方はそれなりでしたが、キタキツ
ネがすごい獲物を持っていたのを見ることができました。けっこう大きなもの
を持ってくるんですね。その写真はいずれ何かの機会にお見せしようかと思っ
ています。こういうのは二度撮れない写真ですね。