Diary

新サイト Love-Nature.me 開設 通信添削も始めました

電子書籍4冊発売中



4月17日(土)

日中は雨ということで早めに起きて準備していたら、朝から雨になってし
まいました。仕方なく事務仕事をしてひと段落したあたりで、雨が上がっ
たので、近所を一回り。エンコウソウが咲き始めていて、ミズバショウも
出てきていましたがこちらは先日の冷え込みで傷んでしまっていました。
もう道央・道南では花も咲き始めているようですが、この一年ほとんど遠
征しなかったので、どうもイメージがわかず困っています。      


4月16日(金)

晴れていたのですが、まだ緑というか彩りが少ないので、どうしても視点は
いきものの方に向いてしまいますね。今日はヤマゲラが遊んでくれました。
近くにやってきてモデルをしてくれるのかと思っていたら、かくれんぼでし
た(笑)。もう見つかってますよ〜〜。体のグリーンがきれいですから、そ
の辺も見せて欲しかったところです。                 


4月15日(木)

雪のなくなった森を歩いてみたら、シマリスが冬眠から覚めていました。ま
だ朝の気温はマイナス5℃くらいでけっこう寒いのですが、確実に春がやっ
てきているようです。植物の方はといえばやっと芽が出てきているくらいな
ので、食べ物はどうしているのでしょう。昨秋に蓄えたものがまだ残ってい
るのか、小鳥のようにわずかに残っている草の実などをたべているのか、気
になりました。                           


4月14日(水)

やっぱり道東は寒いですね。帰ってくる途中までは天気も良くて気温もそれ
程低くはなかったのですが、釧路エリアに入ったら寒いし雨は降ってくるし
まったく別の気候になった感じがしました。雪はなくなっているものの、や
っとフキノトウが出てきている感じ。早く出たものは寒気に当たって傷んで
いるものもありました。道内でもカタクリなどが咲き始めているようなので
また遠征ですね。                          


4月13日(火)

フェリーに乗る前に撮影したチューリップ。新潟はチューリップの産地でも
あるからなのか、道の駅にけっこう大きな花壇がありました。でも、いつも
ならチューリップは咲いていない時期だったのではないでしょうか。東京の
昭和記念公園でも見頃になっていたようなので、新潟と立川市の春は同じく
らいのタイミングなんだなぁと思いながら見ていました。        


4月12日(月)

移動途中に見つけた立派なサクラ。逆さ桜というそうです。幹にはびっしり
とツタが絡んでいて緑に囲まれていました。ふつうならそういう状態だと木
が弱ってしまいそうですが、そんな気配はなかったです。周りに建物が多く
て全体像をかっこよく撮れたなかったのが残念。まだまだ見ていないものが
たくさんあるんだなぁと感じました。                 


4月11日(日)

今年は季節がずれ込んでいるおかげで、思っていなかった景色を撮影する
ことができました。例年ならミツバツツジが咲くのはゴールデンウィーク
あたりなので、ラッキーでした。適度な咲き具合で後ろの滝もわかります
し、いいタイミングとなりラッキーでした。いつも通りではないことをう
まくチャンスにできるようになりたいですね。