Diary

新サイト Love-Nature.me 開設 通信添削も始めました

12月1日 初めてのネイチャースナップ 募集中

11月24日 秋の被写体探しを楽しむ勉強会 募集中

10月20日 秋の森を楽しむ勉強会 募集中

電子書籍4冊発売中



10月15日(火)

だいぶ見頃になってきた感じのオンネトー。湖面は風があって写りこみはなか
ったですが、ナナカマドの赤が青空に映えていました。黄色もだいぶ増えてき
て秋らしくなってきました。到着したときは山頂に雲がかかっていましたが、
ちょっとすると雲も流れてうっすらと白くなっているのが確認できました。な
かなか赤と黄色が同時に見頃、さらに水面にきれいな映り込みが入るという理
想的な条件に出会うのは難しいですね。                 


10月14日(月)

今朝はしっかり冷え込んで、マイナス3℃ほど。霜がついてきれいな景色
がひろがりました。といっても紅葉は中途半端なところが多いので、この
ようなクローズアップで楽しみました。山の上のほうで雪なども期待して
いたのですが、快晴のようでした。今夜の雨予報もなくなってしまったの
で、スタッドレスタイヤに交換したけど無駄になってしまうかな。   


10月13日(日)

台風の風が残っていて屈斜路湖は海のように波立っていました。まだ早いの
ではと思いながらいちおう覗いてみると、予想に反してもうハクチョウがや
ってきていました。風を避けて湖畔で丸まっていましたが、他のグループが
やってくると威嚇を始めてちょっと賑やかになりました。まだ渡ってきたば
かりで、順位が定まっていないのですね。寒くてあまり長くは見ていられな
かったですが、楽しみが増えました。                 


10月12日(土)

初めての場所を訪れてみました。お目当ての被写体には会うことができませ
んでしたが、このお気に入りのカットを撮影できました。森の中はぜんぜん
いきものの気配がなくがっかりしてあるいていたのですが、このクマの痕跡
はここにも豊かな自然があることを示しています。ただ、ほかの痕跡も古い
ものばかりだったのが気がかりですが・・・              


10月11日(金)

予想外に天気が良くなってくれて、紅葉のいいところでゆっくり撮影する
ことができました。こういった景色を撮るときに、青空があるかないかで
ぜんぜん印象が違うのですよね。山陰に太陽が沈むまで青空が広がってい
てくれたのは、たくさん撮影していいよといわれていたようで嬉しかった
ですね。週末は台風が来るので、見納めかな。            


10月10日(木)

昨日の雨で山の上は雪景色になったようでした。紅葉も少し進んで、朝は
すばらしい景色になりました。実はここに光が射しこむ前に移動しようか
としたのですが、自然が呼び止めてくれたおかけでいい景色を撮影するこ
とができました。こういう経験は、実際に体験しないと分からないと思い
ますが、本当に何度もそういうことがあるんですよ。         


10月9日(水)

今日も午前中は雨ということで、のんびり過ごしました。雨が車の屋根を
たたく音もけっこう好きなので、その音を聞きながら寝坊。風があるので
ちょっと無理はできない感じでした。でも、午後からは晴れ間も出てきて
いきものたちがいっせいに活動を始めていました。台風が近づいているか
らなのか、アブラムシが一斉に飛び立っていて、すごい景色も見られまし
た。それはいずれお見せできると思います。