朝日に染まる霧氷を印象的に描くことができました。朝日で赤っぽくなっている部分を 雲で光がさえぎられて
やや暗く青みが買って見えるところに重ねているので霧氷の姿がとてもわかりやすくなっています。このとき背
景にも光が入ってしまったら、同じような明るさ・色となって霧氷の存在が伝わりにくくなってしまいました。
ほぼこの構図でいいと思いますが、樹の左側をカットしてしまったのが樹の存在感を弱くしているので、樹全体
をきちんと画面に入れるようにしたかったところです。霧氷だけではなくこの樹があることが構図として重要な
のですよ。