屈斜路湖でハクチョウが集まってきた中でのワンシーンですね。飛んできては群れや自分の強さを誇示する
ように鳴きあったり羽ばたいたり、けんかをしたりとなかなかにぎやかです。ここでは羽ばたいているハク
チョウの前にいるハクチョウはちょっと逃げ腰のように見えていたり、まわりではその動きに関心を持たな
いものがいたり、それぞれのハクチョウの様子をうまく捉えていると思います。このようにたくさんのハク
チョウがいると、全部のハクチョウをしっかり画面に入れたくなりますが、左右の脇役を適度にカットして
視点が画面の中央に集まるようにしているところなど、なかなかうまいと思います。