2019年9月分


9月1日(日)

久しぶりの雲海と朝日。夏の間にもっと見られて良かった景色だと思うのですが
ほんとうにチャンスが少なくなってしまいましたね。やっと念願の晴天にも恵ま
れてホッとしています。この調子で今月はいい天気が続いてくれることを祈るば
かりです。晴れてくれたものの、花の時期はちょっと終わっていて、どうするか
悩んでいるのですけどね。はやく紅葉が始まらないなぁ。          


9月2日(月)

やっぱり晴れるといいですね! 今日は日の出から日没までいろいろ撮影し
ました。光があるだけでなんでもないものでも絵になります。8月の鬱憤を
だいぶ晴らすことができました。まだ数日は晴れが続くようなので、がんば
って動きたいと思います。また曇天続きになってしまったら、気が狂ってし
まうでしょうから(笑)。                      


9月3日(火)

月のめぐりも良く、きれいな天の川を見ることができました。肉眼だとこ
んなには見えていないのですが、カメラはしっかり写してくれますね。し
ばらく上ばかり眺めていたら、首が痛くなってしまいました。星空が撮り
やすい時期って限られているので、天気にも恵まれてラッキーでした。冬
は寒すぎるので、暖かいうちにまた撮影したいですね。        


9月4日(水)

紅葉が始まったというので、さっそく登ってきました。この前登ってから
一ヶ月あいていたので足がついていくか心配でしたが、なんとか登れまし
た。テント泊したいけれど、そっちのほうは荷物が倍になるので無理だろ
うなぁ。ただ、ロープウェイの時間を考えると、いちばん光のいい時間帯
に撮れないのですよね。もっと体力つけないと・・・         


9月5日(木)

ここも一ヶ月ぶりにやってきました。前回は元気に駆け回っていたエゾリス
も今日はあまり姿を見せず、ちょっと寂しかったです。この時期は夏毛にな
っていていかにもネズミっぽい感じに見えてしまうので、かわいく見せるの
も難しいですね。人間と一緒で、良く見える角度から撮ってあげないといけ
ないのです。このカットはなかなかいい感じだと思うのですが・・・   


9月6日(金)

あまり行っていなかっただけですが、湿原の中でタンチョウを見たのは久し
ぶりでした。まだ観光客なども多くてけっこう車が通るので落ち着かない感
じがありますが、やはり牧草地よりも本来の生息地のほうがいいのでしょう
ね。ただ、この番は子供をつれていなかったので、今年は子育てがうまくい
かなかったようです。変な天候ですから難しいのかな。         


9月7日(土)

東京は朝から暑いですね。これで本当に台風が来るのでしょうか。8時くらい
でもう汗が出てくる気温。長時間は外に出ていられません。でも、今年の北海
道は晴れ間がなかったので、こういう青空が見えるとうれしいです。時期的に
は花が少ないのが残念ですが、ちょっと楽しめました。日中は室内の教室だっ
たので、助かりましたね。                       


9月8日(日)

台風が近づいてくる中、撮影実習でした。朝はまだ青空が残っていて陽射しが
きついくらいでしたが、だんだん雲が増えてきて終了間際でちょっと通り雨に
降られました。今回はたくさんの昆虫の姿があり、被写体にはけっこう恵まれ
た感じでしたね。カブトムシも久しぶりに見たかったのですが、ノコギリクワ
ガタでも十分満足です(笑)                      


9月9日(月)

台風のおかげで鉄道が乱れ、予定していた飛行機に間に合わない感じだった
ので、変更してもう一泊することにしました。諦めて電車を降りた近くにあ
った公園でオオカマキリに会いました。このところ上京したときハラビロカ
マキリは良く見ていましたが、オオカマキリは数年ぶり。しっかり遊んでも
らいました。こういった昆虫の姿も激減しているのでしょうね。     


9月10日(火)

今日も朝から暑く、公園のハトもみんな日陰に避難していました。ジッとし
ていても汗が流れてくるくらいですから、けっこう気温高くなっていたので
しょう。暑かったり台風が来たり、生身で過ごしているいきものたちは私た
ち以上に大変なのでしょうが、力強く生きていますね。このハトたちは台風
のとき、あの強風をどうやって凌いでいたのでしょうか。        


9月11日(水)

夏のようだった東京から北海道に戻ってくると、もうあきらかに秋という雰
囲気ですね。マムシグサの実も赤く色づいていて、森のなかで遠くからも目
立っていました。大雪山の紅葉も進んでいるようで、天気を見ながら遠征し
て行こうと思います。天気がまた不安定になっていて、午後からは雨。ぜひ
晴れた気持ちのいい日に登りたいものです。              


9月12日(木)

紅葉に向けて移動。ただ、天気予報では晴れとなっていたのに、移動中に
黒い雲がやってきて雨が降ったりやんだりしていました。きっと山のほう
も雨が降っていて紅葉が傷んでいないか気になります。気温も下がってき
ているので、上では雪だったりして・・・。まだ平地では紅葉という感じ
ではないですが、ここもそろそろ秋らしくなってくるのでしょうね。  


9月13日(金)

念願の快晴となり、さっそく山に上がってみました。まだ見頃なのは上の
方だけですが、途中で見たウラジロナナカマドは色づく前に枯れてきてい
るものが多くちょっとがっかり。昨年ほどではないと思いますが、あまり
期待できないような雰囲気でした。山歩きだけならいいけれど、撮影を考
えると納得できるコンディションではなく、そうそうに下山しました。 


9月14日(土)

森の中で子リスがクルミを齧っていました。今年はクルミの実も不作な
ようで、ぜんぜんなっていないところもあるのですが、ここは比較的良
いようです。ただ、この子が齧っているのは普段見るよりもずっと小さ
いものだったので、中身が入っていたかどうか?それに殻がすごく固い
ようで、30分以上齧っていました。ちゃんと食べられたのかな??  


9月15日(日)

近所の湖には渡り鳥のヒシクイがやってきていました。まだこれからたくさ
んやってくるのでしょうね。まだハクチョウの姿は見ていませんが、冷え込
みが増すのにしたがってやってくるのでしょう。せっかく紅葉シーズンとな
ったのに、天気が悪いのが残念です。天気予報もころころ変わりすぎて予定
を立てるのも難しい感じです。大雪山までは距離があるので、天気が良くな
ったからといってすぐ行くというわけにも行かないのですよね・・・